~相模原出身の唄うたい「川上大典」のサイト~

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



since.2002-11-29

last update.2016-01-17

35. ヒカリ

カーテンに射し込む光 部屋の中に満ちてゆく
この星が生まれた時から もう何度、朝が来ただろう

時代が巡り 景色が変わっても あの太陽と同じように
僕らにもまた この胸の中で いつの日も変わらないものがある

輝け いのちのひかり やわらかな朝日を浴びて
羽ばたけ いのりを込めて 舞い上がれ風を掴んで 強く

ゆっくりと目覚めてく街 ビルの影がのびてゆく
幸せを誰もが求め 今日がまた動き始める

冷めた世界に心が震えちまって 凍えそうな日々を越えて
愛しき人よ あなたと巡り会って そして今、この旅の意味を知る

輝け いのちのひかり しなやかに闇をくぐって
羽ばたけ 前を見つめて 未来へと道は果てなく 続く

繰り返す毎日に情熱を灯して生きてゆこう
愛が迷わぬように

輝け いのちのひかり やわらかな朝日を浴びて
羽ばたけ いのりを込めて 舞い上がれ風を掴んで

輝け いのちのひかり しなやかに闇をくぐって
羽ばたけ 前を見つめて 未来へと道は果てなく 続く

■コメント■
ケアンズに行って、気球に乗った時の風景が綺麗で
その時にイメージが出来て、帰ってから作った曲です。
AメロBメロは普通だけど、サビで高い音が続くので
歌えるようになるまで時間がかかりました…。
珍しくDメロなんてものも入ってたりします(笑)