~相模原出身の唄うたい「川上大典」のサイト~

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



since.2002-11-29

last update.2016-01-17

33. Clover

仕事に追われて寝不足な朝と冷たい雨
ため息ばかりの街頭のニュース その向こうに

雲が途切れて光が射した空
ビルの谷間 大きな虹のサイン
背中丸めて歩く人達の中
深呼吸をして水たまりを抜けた

明日を夢描くこと ずっと忘れはしないで
そう、僕らの力は時を越えてさえゆける
限りない未来を その胸に

一日の終わり 辿り着いた部屋 一人の夜
疲れた身体をベッドに預けて眠る前に

近頃、すれ違いばかり続いて
声が聴きたいと思っていた時に
君から先にかかってきた電話
とても近くにいるような気がした

心、繋がれること ずっと忘れはしないで
そう、僕らの力は 言葉越えてさえゆける
歩き出す勇気を その胸に

幸せ感じること ずっと忘れはしないで
その僕らの力が 次のドア開けてくれる
限りない未来を 歩き出す勇気を
守り抜ける強さを その胸に


■コメント■
29歳の誕生日前日に、ギリギリで完成した曲☆
「ふたり星、願い星」の時と似ていて、この曲の場合は
一度メロディやコードは全部出来上がっていたんだけど
歌詞が全く乗せられないで、一度封印していて。
だけど、曲を作ろうとするとこのメロディが流れて来るようになり
再び完成へとチャレンジした結果、こういう歌詞が付きました☆
なんか、そういうのって喉に刺さってた小骨が取れた感じで
スッキリ出来て良かった~♪(笑)