~相模原出身の唄うたい「川上大典」のサイト~

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



since.2002-11-29

last update.2016-01-17

10. 旅路

仲間達と騒いだ後に 一人、家路を辿る
疲れた身体は眠り求めたけど 今日は戻りたくなかった

そのまま車のシートに身を落とす
今しか解らないものに出会えそうで

映っては消え流れる景色 明ける街並
どこまでも続く
迷いながらも走り続けた この道のように
明日へ向かってゆく

昇ってゆくミラー越しの朝日 小さな車を照らす
窓へ流れるタバコの煙 切なく響く"Nat King Cole"

坂道を上り あの丘を目指す
大きな公園の静かな片隅

夜中の雨が残していった 群青の空
彼方まで続く
移り変わってゆく日々の中 僕らは何を
残していける?
輝きを増す東の空 心の中も
白へと染まる 迷いながらも走り続けた 
あの道のように 明日へ向かってゆく


■コメント■
僕が初めて買った車は、中学から「将来、これに乗りたい!」
とずっと思っていて、短大の時に念願叶って手に入れて
以降11年間乗り続けた車なんですが。
その車のお陰でドライブするのが非常に好きになって
暇があれば乗ったりしていて。

多分、ドライブするのが好きな人なら、大体お気に入りの場所
みたいのを持っていたりとかすると思うんですが
初ライブの後に地元に戻り、その場所へ行き景色を見てたら
この曲を思いつきました。