~相模原出身の唄うたい「川上大典」のサイト~

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



since.2002-11-29

last update.2016-01-17

06. クモの巣

暗い窓に光を入れて 心の底に手を伸ばす
見えないクモの巣の中 みつけたい自分のカケラ
無数の糸を辿って 言葉の海を泳ぐ
彷徨うクモの巣の中 捜してる安らぎのカケラ

あとどのくらいすれば 辿りつけるのだろう
いくら叫んでみても まだ声は届かない

深い闇に瞳を凝らし 奥へと足を踏み入れる
果てしないクモの巣の中 はがしたい偽りのカケラ

切られた糸を繋げて 壊れた扉を開く
大きなクモの巣の中 脅えてる温もりのカケラ

あとどのくらいすれば くぐり抜けるのだろう
強く願ってみても まだ何も掴めない

あとどのくらいすれば 声は届くのだろう
崩れたカケラを集め この胸に抱え込む
あとどのくらいすれば 心、掴めるだろう
消された祈り追いかけ いつか取り戻したい

■コメント■
ネットについての曲を書きたくなって作ったのが、この曲。
とても自由な世界で僕はそれが好きだし
情報を集めたりツールとしても役に立って良いんだけど
その一方で問題も沢山あるのも事実で…。
個人的には、あまりルールとか増えて欲しくないし
誰でも気兼ねなく不安を持たずに誰か(何か)と
繋がれたら良いのになぁと思って詩にしてみました。

これでもかってくらい比喩で書かれているので、
いきなり全部を解って貰えるのは難しいかもしれませんが(苦笑)。
例えば「暗い窓に光を入れて」は、PCに電源を入れて
画面が明るくなるのを書いてたり、 「無数の糸」はLINKの事
という感じになっているので、頑張って解読してみて下さい(笑)。